スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカザリガニの捕まえかた|獲り方

アメリカザリガニの捕まえかた・獲り方と云っても、子供たちには特別な方法は必要ないくらいに馴染み深い生き物がアメリカザリガニでしょう。

誰もが一度は、ザリガニ獲りに夢中になり、特に男の子はガキ大将から、捕まえかたを教えて貰った想い出があるのではないでしょうか。

アメリカザリガニを一度は飼った経験を多くの方がお持ちでしょう。

アメリカザリガニの捕まえかたを争って日が暮れるのも忘れ夢中になったものです。

帰宅が遅くなったことや、泥んこに汚した服、大量に持ち帰ったザリガニのことで、良く親に叱られたものですよね。

◆アメリカザリガニの捕まえかた
・ザリガニを釣る方法 ⇒誰にでも釣れます(ザリガニ釣りのカテゴリを参照)
・タモ網ですくい取る ⇒水深の浅い場所に向いています
・四ッ手網やビンドウ ⇒簡単な方法でたくさんと獲れる捕まえかたですが面白味にかけます
・巣穴に手を入れ掴み獲る ⇒ザリガニに挟まれる危険もあり、最高に醍醐味があります。

(巣穴に手を入れて獲る捕まえかた)
■オス・メスがペアで巣穴に入っている事が多く、ペア狙いの場合は確実に狙える方法です。
■アメリカザリガニの巣穴は、手を入れても子供では届かないくらいに相当深いものもあります。
■捕まえたザリガニは、全てを持ち帰らないで、自分の目的に合ったものだけを選びます。数多く持ち帰ると、共食いやケンカを始め、脚などの欠けたザリガニが増えるだけですよ!

◆アメリカザリガニの持ち帰りかた
ザリガニは狭い場所に入れられ、お互いにケンカを始めてしまいますから、持ち帰るにも注意をしなければなりません。

(持ち帰りかたの工夫)
・それぞれ別々の容器に入れる工夫
・新聞紙などを濡らして、包んで運ぶことも可能です(2~3時間・良い方法ではありませんが・・・)
・ザリガニは甲部のエラが十分に湿っていれば、空気中の酸素を直接取り込むことができます。

◆ザリガニの棲息する場所
ザリガニの捕まえかたで大事なことは、棲息する場所を知って置くことです。
沼地、田んぼや休耕田などの湿地帯や、流れのゆるい河川などに棲息しています。
汚染され水がかなり汚れている場所でも、エサとなる水草や小魚がいたり、カエルが居る場所には、ほぼザリガニが棲息しています。

アメリカザリガニの捕まえかたは、簡単で誰にでも捕まえられます。特に4月~10月くらいまでは活動が活発で動き回っていますから簡単に捕まえることが出来ますが、日本の冬は、水温が下がりますから、この時期は泥に作った巣穴の奥深くで冬眠しています。

◆捕まえたアメリカザリガニを飼う!
アメリカザリガニは少年たちの憧れでしたから、捕まえた後は飼うことになるのですが、長いこと飼い続けることは少なかったようです。当時は飼育専用の水槽を購入して貰えませんでしたし、金魚鉢には入れさせて貰えませんから、親に叱られながら、大きめなバケツや、たらいに水入れてアメリカザリガニを放つのがやっとでした。

飼育用の飼料なんて存在しませんでしたから、ご飯粒、パンくず、煮干などをエサに与えていました。アメリカザリガニの捕まえかたほどには、本人が飼い方に真剣さがなく、手入れも悪いですから、数日で死んでしまうのが当たり前でした。生命は大切にしなければいけませんね!

テーマ : 川・河・池・沼の生き物達
ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。